So-net無料ブログ作成

北京南駅から時速330Kmで天津へ [旅行: 天津の旅]

以前から天津に行きたいと思ってました。

そして、ついに、と言うほどでもありませんけど、行ってきました。
s-110121-102608_SC740.jpg

さて、まずは北京南駅にきました。
※北京南駅については、http://gomachanchan.blog.so-net.ne.jp/2010-06-07もご覧ください。

乗るのは「京津城際鉄路(京津都市間鉄道)」です。
距離は120Kmありません。
詳細は、Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/)をご覧ください。

時期が時期ですので混んでます。先週ごろから駅や街の切符販売所は朝から長蛇の列です。春節(2011年は2月3日)のため前後数週間は大変です。
s-110121-084934.jpg

窓口は混雑です。しかし、京津(北「京」と天「津」)の窓口に並んでるのは数人です。

1階の専用窓口に並んでましたが進みません。どうやら帰省(天津以外)の切符を買う人が並んで何やらもめてます。

春節時期は5日前から切符を買えますが毎日朝から長蛇の列ですぐ売り切れます。朝の9時から全国一斉に発券開始です。(現在8:50)
それで、(間違って並んでたんですが)この列じゃ変えないのかとご立腹の方がおられました。

この時期は切符を買うのに必死です。殺気だってます。
気持ちはわかります。朝早くから並んでいていまさら別の列に並び直すなんて・・・。
しかも、並びなおすと、自分の番が来るころには売り切れています。
駅員さんともめてます。
しかし、もうどうしようもありません。これが現状です。

何やらややこしそうです。2階でも切符は買えるので、「(天津行く人は)2階で買って」って駅員さんが列に並んでた人に誘導してました。

さて2階にきました。
まずはX線による荷物チェックです。
・・・が、いつもよりかなり厳しいです。空港にある人間が通るゲートもありました。携帯にも反応するから手荷物に入れておくように言われました。

う~ん、春節の時期だからかな。以前北京南駅に来たときは荷物だけのチェックでした。

s-110121-090004.jpg
s-110121-090931.jpg

さて、相変わらず長蛇の列です。まだ9時になってないので列は動いてません。
s-110121-085722.jpg

しかし、天津用はすぐ買えます。券売機もあります。朝は10分ごとに出発しています。
s-110121-090917.jpg
乗車は20分前から開始でしたので、約30分後の9:30発の切符を買いました。
s-110121-090514.jpg
s-110121-090538.jpg
二等席で58元です。

さて、朝ご飯です。
s-110121-090406.jpg
マクドナルドです。
朝は6元(約76円)でバーガー(ハムレタスか卵チーズの2種から1つを選択)とコーヒーです。ハッシュドポテト(4.5元)も買いました。
バーガーとコーヒーで6元、ポテトだけで4.5元、なにか変な気がします(笑)。

ちなみに、朝マックの時間が終わる(というか、その日の分がなくなる)と、コーヒー1杯が7元です。
バーガー+コーヒーのほうが、コーヒー1杯よりも安いです。

そしてちょうどいい時間になりました。
入場ゲートでは切符の入れ方とか説明しています。
s-110121-091434.jpg
s-110121-090941.jpg

ホームへレッツ・ゴー!
s-110121-091551.jpg
s-110121-091631.jpg
s-110121-091712.jpg

列車に乗りました。高架線があるので電動みたいです。
s-110121-091807.jpg

二等席といっても飛行機のエコノミー席くらいのレベルです。感動しました。
座席は2列と3列に別れていました。
s-110121-091937.jpg
s-110121-091823.jpg
s-110121-091858.jpg
s-110121-091910.jpg
電車案内の冊子とエチケット袋がありました。

さて、お隣の2人と通路を挟んだお2人は、観光旅行らしい60歳くらいのご婦人たちでした。
英語をしゃべってます。持ってたガイドブックも英語でした。

さて、時間は過ぎ発車しました。揺れもなく静かです。・・・列車は静かです。人間以外は。

斜め前の人が電話してます。こちら中国ではバスや地下鉄車内での通話は普通にあります。
でも、前のおっちゃん、やかましすぎです。

すると、反対の列のご婦人が立ち上がり男性に近づいてひとこと「安静~」と。(「静かにね」って意味)

金髪の年配の外国人女性が言ったからでしょう。反論もなく電話の音量が下がりました。
もしわたしが言ったなら言い返されてたなと思いました。

ちなみに、直後にわたしの真横の婦人と目が合って、婦人は「Nice」と言いました。お互いに笑いました。いや、ホンマ、ナイス!でした。

さて、列車は加速し続けます。かなり速いです。すごいのは揺れがほとんどなく静かです。
s-110121-093242_SC740.jpg
s-110121-093252_SC740.jpg

車両の連結部のドアの上に電光掲示板があり、中国語で速度、外気温、そして英語で速度、外気温が繰り返し表示されています。
s-110121-093349.jpg
dp1.jpg

速度を見てました。
dp2.jpg
dp3.jpg
200突破、・・・。300突破、・・・。
dp4.jpg
見た範囲では、最高時速330Km出てました。
速い!

飛行機ってサイズにもよるけど離陸時は時速300Km出ていません。
車両に翼を付けたら浮き上がるな~。
でも推進力は車輪からなので浮いた瞬間に減速して着地してまた浮き上がるな、水面をはねる石のように・・・、なんてわけわかんないことを考えてました(笑)。

また、車内では乗務員さんがコーヒーを売りに歩いてました。
そのあと、記念品って列車の模型も売りにきました。
s-110121-094345.jpg
また、3つの機能があるという小さな模型も売っていました。ライトと小型ナイフと栓抜きが備わっているようです。
お隣のご婦人が記念に小さなほうの模型を買ってました。10元です。

さて、出発から30分で到着しました。速いです。
降りるとき気づいたんですが、水がタダでもらえます。
s-110121-134544_SC740.jpg
もちろん1人1本です。しっかりもらいました。

そして、いよいよ天津市内の探索です。

タグ:中国 北京 天津
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 1

コメントの受付は締め切りました
TOM

列車は静かです。人間以外は。・・・笑えました。

続きも楽しみです。
by TOM (2011-04-25 14:50) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。