So-net無料ブログ作成

SKYPEについて(月額プランの料金比較やオンライン番号など) [Skype(スカイプ)]

ノ≧∇≦)ノ ミ ┸┸オリャァァァァァ!!!
また料金形態が変わってるぞぉ~!!!
・・・というわけで、このページをまたまた更新です。
検索してここに来られた方、念のため最新の情報はSkypeのホームページで確認してください。
・・・といっても、ホームページに書かれてないんですよね。オンライン番号の料金とか・・・。

まとめは、ページの一番下にあります。



まずSkypeの発着信について、文章で分かりにくいですが簡単に説明します。
※Skypeのホームページってわかりやすいようで、微妙にわからないですよね。表現というか、なんというか・・・、あれっ!?、どうなんだろうってのが多いように感じました。

さて、相手もSkypeを使っていれば、どちらからどちらに発信(着信)しても料金は発生しません。
※Skypeによる料金という意味ですので、インターネット接続料金やパソコン等の電気料金は要りますよ。

Skypeと電話(固定または携帯)の通話には、料金が発生します。
Skypeクレジットと言われ、あらかじめ料金を支払っておく必要があります。そうすると、Skypeから電話へ発信できます。プリペイド携帯と同じようなものです。
※以下、料金についてですが、プランが複数存在し、契約状況によって差が出てきます。Skypeのホームページ(http://www.skype.com/intl/ja/features/prices/)で最新情報を確認をしたうえで、ご自分で有料サービスを利用するかどうかを決めてください。

この記事の内容は2010年11月10日時点です。
そして、Skypeから日本国内の電話へ発信、または日本国内からSkypeへの発信したとして話を進めていきますね。(携帯電話およびIP電話への発信は除外します)

2010年8月以降で、中国国内からSkypeのホームページにアクセスができません。(検閲機能付き中国語版Skypeのページに強制ジャンプします)
そのため、中国滞在中は料金について調べて記事を更新できません・・・。(一時帰国したときに料金を調査しています)



 Skypeから電話への発信

Skypeから固定電話(NTT回線の電話やIP電話)や携帯電話に発信をすることは、「SkypeOut(スカイプアウト)」と呼ばれています。
有料となりますので、事前に月額プランを契約するかSkypeクレジットと呼ばれるもの(プリペイド)を購入する必要があります。

以下の説明は、Skypeクレジットの場合の料金です。

日本の固定電話(NTTからもらう電話番号)への発信は、3.22円/分となっています。
VAT込で3.703円/分となっていますが、(@・ω・@)ん~?、この「VAT」ってなんだろう・・・。
調べてみました。請求先住所がEU諸国内の場合に15%の付加価値税が加算されるようです。ですから、日本国内の住所が請求先であれば、3.22円/分となります。
ちなみに、携帯電話への発信は17.50円/分(VAT無し)です。IP電話への発信も17.50円/分(VAT無し)です。

そして、1分未満の通話は切り上げです。たとえば、2分30秒の通話は3分として計算されます。

さらに、接続するたびに接続料金が発生します。一回の通話につき9.9円です。

例えば、12分34秒の発信をすると、51.76円(接続料の9.9円 + 3.22円×13分)が課金されます。
2010年5月時点では日本への発信は2.66円/分だったんですけど、2010年9月ごろから予告も通達もなしに3.22円/分になってたんです・・・。

月額プランに加入すれば、契約時間内の発信はの際の通話については接続料金は免除されます。また、通話料金もプランによって異なります。
ただし通話時間がゼロ分でも毎月料金が発生しますし、あまった通話時間を翌月に繰り越すことはできません。
契約時間を超えた分は、Skypeクレジットが必要となります。

さて、料金以外に気になるのは、相手への番号通知でしょう。
オンライン番号というのを購入すれば、電話番号(050で始まるIP電話番号)を所持できます。これで、相手に番号通知が・・・できません。
skype_pic00.gif
残念ながら、オンライン番号を持っていても相手へ番号通知発信はできません。


 電話からSkypeへの発信

さて、相手が自宅の電話や携帯電話から自分(Skype)に電話をすることも可能です。
その場合は、「SkypeIn(スカイプイン)」と呼ばれています。ホームページ上では「オンライン番号」とも表記されています。簡単に言えば、お金を払って電話番号を購入です。

オンライン番号ですが、日本の番号を取得すれば、050から始まるIP電話番号となります。
電話料金ですが、電話を発信した人が050-xxxx-xxxxへのIP電話への通話料金を支払います。
NTT西日本の固定電話から発信すれば、11.025円/3分ですね。BBフォン(Yahoo!BB)からの発信であれば、8.3895円/3分です。

自宅からや携帯電話からこの番号にかけると、
「ぽぉーん(電子音)、インターネット経由で接続します」
とメッセージが流れて、ぷるるるるぅ~ってコールが始まります。
あとはパソコンで受話器を取る(Skypeを操作してクリック)すれば、通話開始です。

簡単にいえば、パソコンに電話をかける、という感じです。相手が地球上のどこにいたとしても、Skypeを使える状態であれば通話できます。
料金は電話をかけた人が約10円/3分を支払います。
海外出張や留学している家族に格安で電話をかけることができます。

ただし、デメリットというか、短所が1つ。(デメリットも短所も同じ意味ですよね)
Skypeが起動していないとだめです。つまり、パソコンの電源を入れてSkypeを起動してネットにつないでおかないといけません。


 オンライン番号の料金

3ヶ月2,250円で、12ヶ月だと7,500円で050-xxxx-xxxxのIP電話番号をもらえます。
(ほかの国の番号も取得できますが、この記事では050の日本のIP番号を取得した場合を説明します。)

月額プランを契約していると50%割引となり、3ヶ月契約の場合は1,125円(375円/月)、12ヶ月契約の場合は3,750円(312.50円/月)となります。
ヾ(・ε・。)ォィォィ、いかにも「割り引いてますよ!」って感じですけど、1年契約なら毎月312.5円とか、始めからそう表記してもらったほうがいーんですけどね。
ですから、オンライン番号購入前に、注意!です。月額プランを契約しておきましょう。

月額プランの最低金額は1ヶ月130円で、固定電話へ60分間発進できます。
ですから、オンライン番号を3ヶ月契約の場合は、合計1,515円(オンライン番号1,125円 + 月額プラン130円×3ヶ月)となります。12ヶ月契約の場合は、12ヶ月で合計5,310円(オンライン番号3,750円 + 月額プラン130円×12ヶ月)となります。

料金案内ページの上に
skype15.png
とあるけど、これ以外に割引の説明はありません。実際に契約手続きに進んでいかないと表示されません。
これって、みんな不安ですよね。契約直前まで料金わかんないし。
実質無制限プランに12ヶ月申し込んだ場合のみ料金15%割引です。実質無制限プランを3ヶ月申し込んだ場合は5%割引です。
ちなみに、発信時間に制限があるプランの場合は違います。12ヶ月契約をした場合、60分プランは15分無料追加、120分プランは30分無料追加、400分プランは120分無料追加です。

・・・といろいろ文字で説明してもわかりませんよね。わかるように細かく書けば書くほど長くなってしまいました。というわけで表にしました。
Skype_Plan.png
※上記は追加料金が未発生(月額プランで所定時間以上通話していない)場合のものです。

確実に言えることは、オンライン番号を取得するのであれば必ず月額プランに入るべきである、ということです。
「毎月60分発信できるプラン+オンライン番号」のほうが「オンライン番号単体契約」よりも安いですね。

あと、通話をするのであれば、もちろんパソコンにマイクとスピーカが必要です。でも、本体のマイクとスピーカだと通話は不便ですよ。機種によっては本体にマイクがない場合もあります。
いずれにしても、ヘッドセットは必要です。もしイヤホンとマイクに抵抗があるなら、受話器タイプのもありますので、それを使うこともできます。
USBタイプのヘッドセットはドライバのインストール(設定)が必要になります。パソコンに詳しくないと大変に感じるかもしれません。
そして、いわゆるテレビ電話も可能です。この場合、カメラが必要になります。デジカメじゃないですよ。

さて、電話は発信した人に通話料金が発生します。
もし相手が自分のSkypeの番号に電話をかけたら、IP電話へ発信時の課金計算となります。
つまり、自分が中国にいてもアメリカにいても、相手は050-xxxx-xxxxに電話を発信したのと同じ料金がかかります。通信会社によって違いますが、固定電話からの発進であれば3分10円以内でしょうね。
市内通話料金で海外にいる相手(ただしSKYPE接続済みの端末)に発信できます。

 まとめ

必要なもの
パソコン本体内臓のスピーカーとマイクでの通話は、不可能ではありませんが雑音を拾ったり聞こえにくかったりします。イヤホンとマイクは必ず買いましょうね。
Bluetooth対応のヘッドセットがあればもっと便利です。
※iPhoneではBluetoothのヘッドセットで通話できないようです。使用できるようにするソフトはあるようですが・・・詳細は不明です。



オンライン番号
まず、オンライン番号が要るか要らないか、これを決めましょう。
オンライン番号を契約するのであれば、必ず月額プランに加入しましょう。そのほうがお得です。
毎月130円の月額プランに加入したとすると、3ヶ月契約なら505円/月、12ヶ月契約なら442.5円/月になります。
自分が海外にいて、パソコンを使えない家族から定期的に連絡が必要とか、特に事情がなければ要らないかなと思います。相手がSkype使えなくても、メール(こちらはパソコンメール、相手は携帯メールで連絡)で時間を決めて、こちらのSKYPEから発信すればOKです。
ちなみに、オンライン番号を持っていても相手へ番号通知発信はできません。

通話プラン
文章だけだと、( ̄o ̄ ̄ 3)ん? 頭パニックです。
料金体系を表にまとめました。グラフをご覧ください。
Skype1_Graph3.png
オンライン番号が不要で、かつ毎月30分以内の通話なら、SkypeCreditで十分です。
30分以上90分程度なら、月額プラン60+SkypeCreditを選びましょう。
90分以上3時間以内なら、月額プラン120+SkypeCreditを選びましょう。
それ以上の通話時間なら、無制限プランがいいでしょう。
1回の通話が10分として計算しています。毎回の通話時間が短い場合は、ご自分で料金をシミュレーションして決定してくださいね。

Skypeクレジットは短時間(2,3分程度)の通話を繰り返すと、単位時間当たりの通話料金が高くなります。
固定電話へは3.22円/分、携帯およびIP電話へは17.50円/分となります。また、通話の都度接続料金9.9円が必要です。わずか1分や2分の短時間通話が多いと損です。

頻度と時間は個人差があるので、ご自分の形態にあったプランをみつけましょう。

制限など注意事項
Skypeからは、特殊番号(緊急番号)に発信できないことになっています。
ですから、救急/火事(119)、警察(110)へのは発信できないという情報があります。
また、フリーダイヤル(0120)やナビダイヤル(0570)も発信できませんでした。
天気予報(177)も発信できませんでした。ですが、市外局番号を付けたら発信できました。たとえば、名古屋市なら052-177(+81-52-177)の発信で天気予報を聞くことができました。
いずれにしても、あくまでも家庭のNTT局番の電話とのみ通話できる、と思っておきましょう。
最近、日本国内のメーカーのサポートセンターは0570のナビダイヤルが増えてきています。わたしの契約している月額プランのSkypeからは発信できず困ったことがありました。
そして、月額プランは携帯電話は発信対象外のものがあります。ご注意を。

ちょっと奥の手!?
一番安い月額プランとオンライン番号を12ヶ月契約します。毎月約440円です。用事があるときは、相手から発信してもらうことにします。そうすれば、毎月何時間通話しても、料金は相手の負担です。050で始まるIP電話番号なので、相手の負担もそれほど大きくありません。
どうしてもこちらから発信をしなければいけない場合(サポートセンターなど)に備えて、Skypeクレジット(1,500円)を購入しておきます。

ケチに思われてしまいますが、一番安上がりです(笑)。
あまりお勧めできません・・・。


この記事を作成・更新するのにいろいろと大変でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記をクリックしてこのブログのランキングアップにご協力をお願いします。
※別ウィンドウでブログ村のホームページが開きます。



 





最後に一言ですが、「疲れました」。
「めんどーだから」という理由で、自分自身に一番お得なプランでなくても、それなりにお得だったら継続してしまうのでしょう。
また、「もしも」契約時間を超えてしまったら費用がかかってしまう、という心理的作用もあるのでしょう。

なんかダラダラとした記事となって、要点がわかりにくくなりました・・・。


P.S.
Skypeのホームページを調べて、規約にこうありました。
14.1条です。
Skypeは、公正使用ポリシーを随時修正する権利を留保します。修正内容は、SkypeのWebサイトに修正版が公開されてから30日以内に有効になります。上記の30日が経過した後も月額プラン内容の使用を継続すると、改訂版の公正使用ポリシーの条項と条件に拘束されることに同意したことになります。
つまり、「Skypeは勝手に契約内容を変更して30日後には強制執行しますよ。」ということですね。
実際には、何も通知もないまま、プラン内容が勝手に変えられていました・・・。

料金改定するなら、有料で使用しているユーザにはメールくらい送りましょうよ~。


最後の最後で、この記事の説明を全部ひっくり返すようなひとことを!
契約内容(料金やオンライン番号の有効など)が無断で強制的に変更されていることがあります。ときどきSkypeのホームページをチェックしたほうがいいでしょう。

更新日: 2010年05月27日
更新日: 2010年05月30日
更新日: 2010年07月03日
更新日: 2010年09月05日
更新日: 2010年09月25日
更新日: 2010年11月10日
更新日: 2011年02月07日





nice!(0)  コメント(18) 

nice! 0

コメント 18

donc

昨日8/25 iPhoneにSkypeを入れました。
思ったほど音質がよくて驚きました。まあ300円というお試しを買ったのですが今後ドウすべきか 見当がつきません。でこちらに辿りつきました。
ありがとうございました。国内専用あたりに落ち着きそうです。
by donc (2010-08-26 09:48) 

通りすがり

非常にわかりやすい解説ありがとうございました。

公式サイトの説明文がわかりにくく、具体的にいくらなのかこれで確認できました。料金については貴殿のサイトが最新で一番わかりやすいと思いました。スカイプ初心者の方はここにたどり着ければいいですね。
by 通りすがり (2010-09-02 12:12) 

質問です

中国に来てから3カ月の無料通話に申し込みして料金が最初は11.25ユーロだったのに今回1981円で勝手に継続されました。
日本のホームページは開けないしどうゆうことでしょうか?
by 質問です (2010-09-08 11:26) 

ごまちゃん

「質問です」さんへ

記入いただいた情報だけですと、状況を把握できません。
「3ヶ月の無料通話」とは何でしょうか? どのプランなのかわかりません。
どのように申し込まれたのでしょうか?
「11.25ユーロ」とは、申し込んだ通貨(または地域)がヨーロッパのどこかの国だったのでしょうか?

いずれにしても、ご記入いただいた内容だけで返答をすることは不可能です。
Skypeに直接お尋ねしていただけますでしょうか?
(再度状況を書きこみになられても、誤解の生じる可能性が高すぎるため、お答えできません・・・)
by ごまちゃん (2010-09-08 20:42) 

のり

素晴らしいレポートありがとうございます。
SKYPEのHPを見てもわからなかった
たくさんの謎が解けました!^^
by のり (2010-11-09 22:54) 

中国在住の旅人

ひとつ質問です。日本のオンライン番号を購入した後、スカイプを転送設定にします。転送先は中国国内で使用している携帯電話です。日本の固定電話からの電話は、私の中国国内で使用している携帯電話にきちんと転送されますか?

素晴らしいブログにぽちっ★
by 中国在住の旅人 (2011-02-06 16:21) 

ごまちゃん

中国在住の旅人さんへ

わかっている範囲で説明しますね。

Skype(Version5)の「設定」画面を開き、左側の「通話」内の「通話転送」を選択します。
その中で、通話転送先を設定できます。

相手は自分の電話から050-xxxx-xxxx(日本のIP電話)にかけた料金が課金されます。
自分自身は転送先への通話料金(2.66円/分+接続料金)が発生します。

中国国内からSkypeの公式ホームページにアクセスできないため、調べることができません。

実際にちゃんとできるのか、また正確な料金については、Skypeのホームページで確認をお願いしますね。
by ごまちゃん (2011-02-06 21:49) 

Tacken

こんにちは。大変Skypeの料金よくまとめて頂いており,助かります。

今なら円高なのでUSDの請求にすると安くなる場合もあると思います。
このあたりの比較をまとめるさらにおもしろいのではないでしょうか。

ちなみに私は,今はなきSkepe Pro + オンライン番号の組み合わせです。(550/月)
付き岳プラン60分130円+オンライン番号の方が月々442.5で安くなりますが,
一旦変更すると二度と戻せないので思考中です。
by Tacken (2011-02-20 21:04) 

ごまちゃん

わたしも以前、円高の通貨でSkypeクレジットを購入すると少しお得になるという情報を見たことがあります。
ただ、今(中国国内)いる場所からSkypeの公式のページを開けないため、どれくらいお得になるかいろいろシミュレーションできません・・・。

ちなみに、わたしは695円/月で固定電話への無制限発信とオンライン番号があるプランを契約していました。
・・・が、Skype側の都合で、オンライン番号が別途料金が必要となりました。
http://beibu.blog.so-net.ne.jp/2010-06-22
それで、現在はSkypeクレジットのみの使用です。
by ごまちゃん (2011-02-21 19:38) 

アニー

とても詳しい内容でためになりました。
オンライン番号を日本の番号で取得したのですが、韓国の友達が安く私に電話できるようにというつもりが、ただの国際電話になってしまうようで、韓国のオンライン番号に変更できないか調べまくりましたが回答が見つかりません。。。 変更方法をご存知でしたら教えてください。
ちなみにまだ一昨日3か月分購入したばかりで未使用です。

skypeは意外とシステムがクリアじゃないですよね。。。。
by アニー (2011-03-20 23:53) 

通りすがり

ぐぐって1発目でたどりつきました。
いまでは130円の3ヶ月契約でも050番号の12ヶ月契約50%割引が使えるっぽいです。
スカイプは料金体系の変更が煩雑でかつわかりにくいのが欠点ですね。
決済がVISAデビだから気軽に申し込めるものの、クレジットカードだけだと躊躇してしまう内容だと感じています。
by 通りすがり (2011-03-23 22:47) 

yuyu

一つ簡単な質問です(ーー;)
今、一ヶ月60分の契約をしていますが、結局使ってみて、次に90分か120分に変えようと思っています。
skypeで三ヶ月後に自動的に継続されたら困るので、いつぐらいコースを変更できるのでしょうか。
by yuyu (2011-04-21 23:36) 

ごまちゃん

yuyuさんへ

Skypeの公式の情報は「変更はできない」となっています。
今のプランをキャンセルしても、3ヶ月目の最終日までプランが継続されます。
あらたに別のプランを購入(現在のプランと同時契約)ということになるようです。

Skypeの規約はよく変更されるので、Skypeに問い合わせてみたほうが確実と思います。

※情報源は下記です。
https://support.skype.com/ja/faq/FA10414/yue-epuranno-shi-zumiwo-jiaoetekudasai?frompage=search&q=%e6%9c%88%e9%a1%8d%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%92%e5%a4%89%e6%9b%b4&fromSearchFirstPage=false#10
by ごまちゃん (2011-04-22 21:26) 

macchi

とても参考になるサイトでありがたいです。
もしご存知であれば教えて欲しいのですが、月額プランを申し込んでいる、スカイプに転送電話設定を自宅の電話にしておくと、月額プラン内の料金で、PC(スカイプ)を立ち上げていなくても、自宅の電話で相手と会話することが出来るのは既に経験しわかっています。
現在、オンライン番号を取得するかどうか迷っているのですが、相手が固定電話または携帯電話から、私のオンライン番号にかけてきたら、スカイプが立ち上がっているのであれば私はスカイプで相手と話ができる、ということはわかります。
もし、スカイプが立ち上げていない場合には、転送設定している自宅の電話にかかってくるという理解でよいのでしょうか?
(月額プラン+オンライン番号で契約している場合)
もし、これが可能であれば、月額プランとオンライン番号をセットで契約していれば、安い料金で電話同士で会話が可能ということになります。
もしご存知の方(経験済み)の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたいです。よろしくお願いします。
by macchi (2011-05-07 17:44) 

ごまちゃん

macchiさんへ

以下、日本国内でのケースを説明します。

> もし、スカイプが立ち上げていない場合には、
> 転送設定している自宅の電話にかかってくる
> という理解でよいのでしょうか?
はい、そうなります。しかし、
 相手: 050-xxxx-xxxxへの料金負担
 自分: Skypeから転送先への料金負担
となります。

○双方が携帯電話(相手がSOFTBANK)だった場合、相手は21円/30秒の負担、自分は17.5円/分の負担で、合計178.5円/3分の負担となります。
○双方が固定電話(NTT)だった場合、相手は約11.025円/3分(発信先によって若干変わります)の負担、自分は3.22円/分の負担で、合計約20円/3分の負担となります。
○相手が携帯電話(SOFTBANK)、自分が固定電話だった場合、相手は21円/30秒の負担、自分は3.22円/分の負担で、合計約135円/3分の負担となります。
○相手が固定電話(NTT)、自分が携帯電話だった場合、相手は約11.025円/3分(発信先によって若干変わります)の負担、自分は17.5円/分の負担で、合計約63円/3分の負担となります。

さらに、オンライン番号の維持費も必要です。

相手(発信者)が高齢の親とかで、NTTの固定電話しかなく、携帯もネットも使えない、というケースについてです。
自分はSkypeを使っているのでIP電話の契約をしておきます。すると、相手は約11円/3分の負担で済みます。
仮に自分が携帯電話だとしても、KDDI経由(0077を携帯番号の前につけて発信)なら17.325/分(auなら16.45875円/分)です。

ちなみに、固定電話同士の長距離通話等(170km超)の場合、KDDIで昼間に発信するなら、84円/22.5秒です。

つまり、どちらかが国外にいるとか、Skypeを利用してビジネスでいつでも連絡が取れることが必要とかの特別な理由でもない限り、通話料金節約での転送設定のメリットはないと思います。
by ごまちゃん (2011-05-10 01:11) 

けい

教えてください

オンライン番号を取得して
会社の固定電話をその番号に設定して、
他の固定電話や携帯電話に通話は可能なのでしょうか?
また可能でしたら、料金は表どおり相手がスカイプの場合と一緒なのでしょうか?

会社の固定電話をオンライン番号に設定する方法とかはどうなんでしょうか?
by けい (2011-08-19 17:52) 

ごまぶーちゃん

けい さんへ

他の固定電話や携帯電話への通話はもちろん可能です。
ただし、通話料金は発生します。
Skypeクレジットか月額プランか、発信先が固定電話か携帯電話(IP電話)かによっても違います。

会社の固定電話をオンライン番号に「設定する」とはどういうことでしょうか? 設定するも何も、取得した電話番号をそのまま公開すればいいと思います。
いわゆる「固定電話タイプのSkypeフォン」を購入して常時ネット接続(Skypeにログオン)しておけば、普通の電話と同じように着信すると思います。・・・が、このSkypeフォン自体もそんなに種類がありません。

また、料金面・手間等を考えると、(海外への発信がなければ)普通にIP電話を使用すればいいと思います。
by ごまぶーちゃん (2011-08-19 18:21) 

ハルカ

非常に分かりやすい説明ですが追記として私の体験が役に立てば。

月額プラン+オンライン番号の抱き合せは、オンライン番号が3ヶ月契約の場合は33%割引、12ヶ月で50%割引となります。よって、

>3ヶ月2,250円で、12ヶ月だと7,500円で050-xxxx-xxxxのIP電話番号をもらえます。...
>月額プランを契約していると50%割引となり、3ヶ月契約の場合は1,125円(375円/月)、12ヶ月契約の場合は3,750円(312.50円/月)となります。

は、正しくは、

>月額プランを契約していると50%割引となり、3ヶ月契約の場合は1,508円(502円/月)、12ヶ月契約の場合は3,750円(312.50円/月)となります。

詳しくは、こちらのURLを参照
http://www.skype-lab.com/paid/online-number/

>月額プランの一環として、オンライン番号が最高50%割引になります。
とスカイプ公式にも書いてある通り「もれなく」ではなく「最高」ということですね。

ちなみに今なら為替を利用して、
3ヶ月1,715円、12ヶ月5,714円

月額プラン併用で
3ヶ月契約の場合は33%割引で、1,149円(383円/月)
12ヶ月契約の場合は50%割引で、2,858円(239円/月)
(共に+月額プラン料金)で買えます。

実際私はこれでオンライン番号を259円/月で使っています。
もっと下げている方もいそうですね。

スカイプって凄くて緩くて、有難い!

by ハルカ (2012-03-15 19:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。