So-net無料ブログ作成

中国のマカダミアナッツのチョコレート [日常生活]

頭が疲れたときには甘いものを。
チョコレートもいいですよね。

しかし、やたら甘かったり変に軟らかかったりと、美味しいチョコに出会うのは難しいです。

こんなのもありました。
s-110418-190054.jpg

そう、見慣れた明治のチョコレート。

s-110418-190234.jpg
日本語で書かれています。

・・・あれ、なんでだろう。

s-110418-190159.jpg
バーコード見ると、「49」で始まっています。
あれ、日本じゃん。
※中国は「69」で始まります。

でも、裏を見ると、上海の工場で作られています。
s-110418-190104.jpg
写真はちっちゃくて文字読めませんけど、上海の工場です。

なんでだろぉ。

調べました。
http://www.dsri.jp/jan/faq_place.htm
商品の供給責任(ブランドオーナー、発売元、製造元等)がどこの企業か、とか、何の商品かを識別するためのものだそうです。
原産国を示しているわけじゃないとのこと。

まぁ、どっちにしても、安全で美味しくて安ければいいです。
味も、日本のものと同じでした。

海外で日本と同じ味のものを食べられるのは、小さな幸せを感じます。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。